上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月20日より入院し、翌21日に経尿道的結石破砕術(TUL)を再び行ないました。

前回は水腎症となっていた腎臓の働きを確保するものでしたが、今回は出来る限りの石を排出する為に行なうものとなりました。

結果・・・、



結構たくさん出て来ました!

私の持っている結石は、シュウ酸結石と呼ばれるもので、シュウ酸の他には尿酸結石と呼ばれるものもあります。

さらにおしっこの管を外してからのはじめての尿でも・・・



激痛でした~!!

2ヶ月にわたって2回行なった手術のおかげで、右の腎臓、尿管の結石は解消!左の腎臓はまだ完全とは言えないものの、大きな結石は今回の手術で、レーザーにより分解された模様でした。

次は、腎臓から尿管を通り膀胱に達しているステント(管)を抜かなくてはなりません。予定では半月後ですが、これも恐怖だよなぁ。

ようやく良い方向に向かってきた腎臓結石です!
関連記事
スポンサーサイト
みなさん、おはようございます!

暑い日が続いてます。この暑さは日本と言うより東南アジアという感じがします。とにかくうだる様な暑さですが、体調には気をつけてこまめに水分を摂取しましょう!

ところでナスの花には雌しべと雄しべがある事をご存じですか!?ひとつの花の中に雌しべと雄しべがある事で、状態に寄っては受粉のあるなしに大きな影響を与えます。



真ん中の緑のものが雌しべで、周りの黄色いものが雌しべです。通常はこの様になっていれば良好ですが、なっていないものもあります。



この様な状態のものです。雌しべが雄しべに埋れてしまっています。この状態では受粉出来ずに、やがて花は萎れてしまいます。

なぜこの様な状態になるのか??

原因は栄養不足です。肥料が足りず、着果に影響してしまっている状態です。

もともと肥料が好きな茄子ですので、肥料不足はストレスなのかもしれません。

花がこの様な状態になっている場合は「N8:P8:K8」の化成肥料を与えてみるのはいかがでしょうか!?

これでじゃんじゃん実を着けてもらいましょう!
関連記事
黒木亮氏の「エネルギー」を読み終えました。大変おもしろい一冊でした!

石油業界に席をおく方々には読みやすいと思いますし、専門用語も多数出てきますので、勉強にもなりますよ!

エネルギー部門に籍を置く商社マンの戦いを描いています。

サハリンのガス田開発に挑む商社マンに立ちはだかる資源ナショナリズム、シンガポール石油デリバティブ取引の奥深さと恐ろしさ、中東諸国を相手にする難しさなど、読み応え抜群でした!

本文中にはいろいろな社名が出てきますが、実際の社名に当てはめると、

五井商事 → 三菱商事
東洋物産 → 三井物産
トーニチ → トーメン
トミタ通商 → 豊田通商
アングロダッチ → ロイヤルダッチシェル

という感じかなと。

主な登場人物

金沢明彦・・・五井商事燃料本部社員
亀岡五郎・・・トーニチ役員
秋月修二・・・エネルギーデリバティブ専門家

お勧めです、ぜひ!



購入はこちら!単行本にて!

  

関連記事
2013.07.15 上出来!
こんにちは!

週末は暑かったり、雨が降ったりと目まぐるしい天気でしたね。この夏の不安定な空模様を予感させる天気に感じました。といっても夏休みはみんな楽しみ!私もその一人です!

さて、トマトの様子ですが、雨と暑さのおかげで、良い色に出来上がってくれています。



なかなかの色をしてくれていますね。



我が家のお手伝い隊も、今日ぐらいはと手伝ってくれています。我が家の娘、意外とミニトマト好き!お菓子代わりにパクッ!、水分代わりにパクッ!と気づけば、冷蔵庫の在庫が減っている始末。

トマト食べてる 

今日の収穫は、結構ありましたよ!



大玉 1個
ミニトマト 58個

今年一番の収穫となりました。まだまだ実をたくさんつけてくれると思うので、楽しみな日が続きそうです。

場所は変わって、自宅のプランターで作っているトマトも赤くなってきました。

こちらはミニトマトです。


こちらが大玉トマトです。まだ小さく青いですね。


プランターと畑の違いは土の違いが大きいです。

プランター・・・花・野菜用の土
畑・・・・・・・油かす、堆肥以外無肥料の土

プランターは栄養が行き届き過ぎて、葉や茎ばかり立派になって、実の着きが少ない気がします。



写真の様な感じです。

野菜の育て方も、甘やかしすぎは禁物と考えています。
関連記事
その2の前に、その1をご覧でない方はこちらをご覧ください!

腎臓結成発症!

こんにちは!腎臓結石発症その2を始めます!

7月5日

とうとう来てしまった入院日。朝から仕事に向かわず病院へ、しかも入院なんて社会人になって初めての経験。全然うれしくない経験ですが・・・。

病院

和泉市立病院に入院することに。入院手続きを終えると、病室に案内され説明を受ける。看護師さんはとても優しく丁寧に説明してくれました。そして説明の中で、「あなたは泌尿器科に入院されているので、尿をビーカーに採ってください。」との事。
ビーカー

そういえば、昔別の病院に入院した時に、たくさん尿がフラスコの様な瓶に入ってならんでたなぁと思いだし、僕もそれと同じようになるのかぁと、またテンションダウン。

とは言え、治さないと腎臓がなくなると自分に言い聞かせ、病室へ。そして入院中のスケジュールの説明。

7月5日 入院 特になにもなし
7月6日    特になにもなし 外泊OK
7月7日    特になにもなし 晩の20時までに帰ってくること
7月8日 手術
7月9日 療養 診察 検査
7月10日 退院

と、ざっとこんな感じで、入院した日が金曜日ということで前半3日はまったく何もすることがない。

日曜日から入院でもいい感じだなぁ・・・。

と思いながら入院日はひたすら読書に明け暮れました。そして翌土曜日の朝9時には外泊のため帰宅。入院した感じがしないと思いながら、日曜日になり娘と海水浴にいって気分転換しました。

そして日曜日の19時には、家内と娘に再び病院へ送っていってもらう事に。娘に至っては病院行ったらあかん!という始末で、後ろ髪を惹かれながら病院へ。

看護師さんから「お帰り~!!」と声をかけられ、いよいよだなぁと改めて思い、テンションダウン。

また21時には下剤を飲み、おなかの中を空っぽにしますとの事。

下剤

すぐに効くものではないので安心して休んでくださいと言われ、もう既にあらゆる事で不安です!と言いたかったですね。当然眠れる訳でもなくひたすら読書する夜となりました・・・。

7月8日 手術日

当日の朝、昨晩服用した下剤は効果抜群で、ストーン!!と超快便の朝になり、これでも十分かと思いきや、9時に看護婦さん登場!!

浣腸しま~す!!

(結構たくさん出たしなぁ~、聞いてみよう)さっき出たのでもう出ないと思いますが・・・。

でも、まだ出るかもしれないのでお尻出してください!!

ブスっ。ぐぐっ。

あっああああ・・・。

これが結構奥まで入る浣腸なんです・・・。そのあとは当然のことながら・・・

ダッシュ

ふぅぅ、危なかった。

その後、午前中はたんたんと過ぎて昼過ぎに看護婦さんより手術の開始時間が30分時間が繰り上がったとの連絡!

この時は、まぁいいかぁって感じでした。そして、

大平さん行きましょうか~!?

えっ、どうやって??

なんと腰椎麻酔なので、手術室まで徒歩。なんか軽い感じでした。そして手術着に着替えさせられ、もちろんノーパン!

すると執刀医が現れ、頑張りましょうか~!

と一声掛けられ、は・・・い。

手術室に入ると、緊張マックス!生手術室は初めて見ました。



いの一番に目についたのは注射!!思わず溜息。

大平さん、ベッドで横になってください。

まずは点滴しますよ~

これが予想以上に痛い!刺さりが悪いのか、3回も突き刺されて、思わず顔がゆがむ。そんなに痛いですか?と聞かれたが、言うまでもない。

続いていよいよ腰椎麻酔!麻酔前に痛み止めの注射を打ってくれるとの事。

ちくっとしますよ!・・・どうですか?痛み止め痛いですか?

これはそんなに痛くなかった。そして腰椎麻酔へ。

針が細いんで、痛み止めより痛くないですよ!

えっ本当!!良かったぁ~と思いきや・・・

ちく!

確かに・・・、痛くない・・・



痛いやんか~!!!

電気が走るような細く鋭い痛みが脳天まで突き抜けた感じでした。ああ、腰椎に刺さったなと。

術中眠る事を希望していた私は、点滴より薬を投入され、眠りに落ちた。

目が覚めると、時刻は15時前。まだ手術中。モニターを見ると石を掘削し貫通後、穴を拡げている様な画像が映っていた。感覚は全くなし。

15時半に終了。再び眠りに・・・。

気づけば病室で、紙おむつにT字帯の自分が・・・。家族は心配そうな眼差し。

とりあえずは生きてるな。

しばらく眠り、起きると19時。腰あたりの感覚が戻りかけてきた。足はまだ動かない状態。

21時。膝が動かせる様に。だんだん同じ体勢の性で腰が痛くなってきた。看護師に横向きにしてくれる様にお願いし、お尻にある水袋みたいなものを取ってくれるよう依頼すると、

水袋ですか?

そう、このお尻のところにあるぶよぶよのやつです。

・・・。それ、大平さんのお尻ですよ!?

えっ?いやお尻の手前にある・・・。

お尻ですね~。麻酔で感覚が戻ってないんですよ!

そうなのか!自分の尻もわからないなんて・・・。

でも尻が痒い。かいても気持ち良くない・・・。

そうこうしてるうちに、足先まで感覚が戻るが、今度は腰痛と汗疹に悩まされて、本当に長い夜となりました。

翌朝、微熱があるものの良好。そして尿の管を抜くことに。これがまた痛い。ジリジリ、抜くので、一気にスポン!と抜いてもらいました。

しかしまだまだ痛いのは続きます。

それはおしっこ!です。石がおちんちんの先から出てるのか、とにかく歯を食いしばりながらのおしっこ!水をたくさん飲んでおしっこをたくさん出してくださいと言いますが、毎回がこの調子で、地獄のおしっこでした。



これで、おしっこからでる石を採取していきます。その名も「かるくきゃっち」(ストーンスクリーン)!うまく名付けるものです。

7月9日

レントゲン撮影すると、以外に石が取れている感じで、良好との事。

7月11日

血尿は出ているが、とりあえず退院して経過を見ることに。

2週間後に、尿管内のステントを除去して一旦終了とするか、8月前半に再度同じ手術を実施して、より念入りに安全な状態を確保するかを判断するとの事!

ステントを抜くの、痛いだろうなぁ・・・。
関連記事
こんにちは!

私事で恐縮ですが、実は腎臓結石になってしまったんです・・・。2年前に血尿で検査を受けた時には、要観察程度だった結石。それが、2年の間にどんどん成長して、平成25年6月25日に発症してしまったんです。

6月25日朝

朝、起きると腰痛
腰が痛い!!なんだろう??この痛み??と思いながら取りあえず座って歯磨きしていると、あれっ!痛くない!?なら、いいか!と放置して仕事へ。

6月28日夜中

うううう~わき腹と腰が痛い~、イタイイタイ!!
腰痛2

右わき腹から腰にかけて激痛。しかし火曜日と同じように一旦治まったが、再度の激痛!!ノックアウト状態に。病院に電話するも、急には対応できないとの事で、仕方なく鎮痛剤を服用して朝を待つことに。

6月28日午前中

診察を受ける。なぜか痛みがなく・・・。医師より取りあえずCT検査をするように言われ、結果・・・

尿管結石ですが、
腰痛3

あなたにはもっと甚大な問題がある。


ええ~っ、なんですか??

右の腎臓は結石が尿管に流れて痛いのですが、左側の腎臓は結石が大きくなりすぎて尿管を塞いでおり、水が溜まり腎臓が肥大している。すぐに治療して方がいいです。紹介状を書くので早急に診察を受けてください!との事。

腎臓が肥大!?ちょっとやばそう・・・。って感じだったのですが、この時はまだそんなになんとも思っていなかったぐらいです。

7月1日

紹介状を持って早速紹介された病院へ。泌尿器科を受診なんて初めてだし、どちらかと言えば自分よりも年上の方が多い。なんか場違いなとこに来たような・・・。

「大平さ~ん、1診にお入りくださ~い!」

来た!どきどきする。なんて言われるんだろう・・・。レントゲン撮影の後、

手術しましょう。

出た~、もっとも恐れていた答え!!!

このままでは左の腎臓がダメになります。すぐに水を抜く必要があります。

えっ、マジで・・・。めっちゃやばいやん。まだ36歳やのに。さらに

手術は、経尿道的尿管砕石術(TUL)といいまして、おちんちんの先から内視鏡を入れて、膀胱、尿管を通過して腎臓に到達し、石を砕いていきます。さらにステントを尿管に通して石の流れる道を確保します。あなたの石は骨より固くやや手ごわそうです。

内視鏡 ステント1

まっまっまっまじでぇぇぇぇ~!!!

そんなん痛いに決まってるし、人生で一番したくなかった腰椎麻酔せなあかんうえに、挿入するとこがぁぁぁ。といっても、やらなければ腎臓がひとつダメになり、なおかつおいしいお肉は食べれなくなるとの事

その後、淡々と手術前検査をこなし、絶望の果てに帰宅。それからは手術が頭から離れず、憂鬱な日々を過ごして入院日を待つことに・・・。

その2へと続く!
関連記事
こんにちは!

天気予報によりますと、今週の雨が過ぎると間もなく梅雨明けだそうです。今年は正直雨が少なかったのかなぁと感じましたが、皆さんはいかがだったでしょうか?地域によっては道路が冠水するなどの被害も報告されているので一概には言えないのですが・・・。

さて、トウモロコシの様子なのですが、先週末に外敵からトウモロコシの実を守るために防護ネットを張ってみました。



おかげで上空から攻撃されても、周りから食べられる心配なし!!と安心していたのですが・・・。

んんっ。おかしい・・・。



どうですか、この有り様。



トウモロコシをむしり取らずに上手に皮を剥いておいしく頂かれているではありませんか!?
犯人は?猫、いたち、アライグマ???

このままではと思いネットの下にアンカーを打ち込んで対策しましたが、早めに収穫しなきゃいけないかもしれませんねぇ。

とりあえずひと房収穫してみました。



動物に負けずおいしく頂こうっと!
関連記事
2013.07.03 あと少し!!
こんにちは!

今日から再び梅雨らしい天気となりました。昨晩は一部水をやりましたが、今日は手間が省けそうです。

今日の日経新聞に企業の輸入物価が前年同月比14パーセントも上昇しているとありました。円安で輸入品は軒並み輸入価格が上昇しており、食では小麦やトウモロコシなどの輸入価格が今後も値上がりし続ける可能性が多いにあります。国内で賄えるものは、ひとりひとりが意識して自給自足に取り組む事が大切と考えています。出来る事からコツコツと!

さて、春先に種を播いた枝豆もあと少しのところまで来ました。

苗も順調に成長しています。



一時に比べるとカメムシの数は減りましたね。木酢液で除去するのが大変でした。



袋がたくさん出来ているので、あとは豆が肥大するのを待つのですが、本日は2回目の追肥をしてやりました。追肥をする事で、豆の成長を後押ししました。

最後の追い込みです!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。